グリーンリッチホテル水前寺

今を去る300余年前、肥後細川三代藩主忠利公が、造営を命じられた名勝水前寺公園を目の前に配し、そこに始まる清流に泳ぐ緋鯉、真鯉が、客室よりながめられます。又そこに幼想の世界を想わせるホタルが乱舞する風景は、夏の夜の一服の清涼剤となることでしょう。