倉敷アイビースクエア

明治時代にできた倉敷紡績発祥の工場を赤煉瓦と蔦の絡まるホテルに改築しました。さらに大正初期に建てられた工場の講堂を、装飾や壁面にフローラルな感覚を散りばめた多目的ホールに改造。広々とした敷地には、明治及び大正のロマンが漂う建造物と空間、古い物と新しい物の調和、憩いの広場・文化施設・手造り工房があり文化と安らぎを求める幅広い年齢層に最適なホテルです。